スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤー自在を2本使って額縁を吊ると

■ 大きくて重い作品の時に、ワイヤー自在を2本使うのは有効ですが・・・小さな油絵額を飾るときにも2本吊りはお勧めです。

■ ワイヤー自在で額縁を吊ると、前方に額縁がお辞儀してしまいます。

前方に傾いた額縁
額縁が前方に傾く

上図は傾きが出やすい、油絵用の小サイズ(F3号用)で重い(ポリエステル樹脂)額縁です。
ワイヤー自在は当店のWebShopで販売している「パワーミニ」です。
この条件では、16.8度前方に傾きました。

前方への傾きが強くなる条件は
1)額縁が小サイズ(上下サイズが)である
2)ドロ足(額縁の裏面に凸状に出ている部分の周囲の角材)が付いている
3)額縁の前面側に重心がある(この額縁の様に額縁素材が重い)
4)吊り紐を通している金具の位置が中心に近い

■ 額縁に吊カンを追加する
垂直吊り用金具を追加する

 追加する吊カンの取り付け位置はなるべく上側が良いのですが、ワイヤー自在の自在部分が見えない位置にしてください。

■ 自在を吊カンに掛ける向きにより、傾斜角度は変わります。

画像をクリックしていただくと大きい画像が出ます。

自在の向きにより傾斜角度が変わる

 額縁の紐に掛けたときは16.8度の傾斜角度でしたが、2本ワイヤー自在で追加吊カンに普通に掛けると8度になりました。自在をあえて逆向きで掛けますと6.1度になりました。
 (額縁・ワイヤー自在が異なると、この角度も異なります)
 自在を逆向きに付けるのは少々難儀しますが、その分外れにくいので安全性の観点からもお勧めです。


ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ


■ 大きな作品・重い作品のワイヤー自在2本吊り

 ピクチャーレールとワイヤー自在の組み合わせで、大きな絵画もしくは重量のある額装品を掛けるには、ワイヤー自在を2本使用します。
 ピクチャーレール・ワイヤー自在を販売しているホームページを見ますと、展示例の画像でワイヤーが2本見えているのですがワイヤーの位置が中心に寄っている。どうやら額縁に付いている紐に自在を掛けているようです。この方法は全く薦められません。紐が切れたり、紐の吊カンが破損するとワイヤー自在を2本使っていても額縁は落下してしまいます。紐には額縁の重量以上の引っ張り加重が加わっています。詳しくは額紐にかかるストレスをご覧下さい。
 ワイヤー自在を直接掛ける吊カンを、紐の吊カンより上に(飾ったときの上下)新たに付け加えます。このとき決して一番上になる横のエレメントには付けてはいけない。
 追加する吊カンには使用してはいけない造りの金具もあります。これは後日紹介します。
 ワイヤー自在2本は平行になるようにします。万が一片方のワイヤーがトラブルになっても、いきなり落下することは避けられます。
 かなり大きく重量もある作品の場合、大型のワイヤー自在を2本を一組として計4本使うときもあります。額縁に付ける吊カンも特殊な金具になりますが既製品で良質な金具があります。

平ヒートン 特大
重量用の吊カン(ステンレス製)自在大・特大を2本で吊る(ワイヤー自在:合計4本)
安全加重 2枚1組で100kg(条件:木ネジが有効であること) 木ネジなしで1組¥6,300




テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原 護

Author:原 護
額装の駆け込み寺・・・
額装工房アートランド
   店主 兼 職人です
中津川に店を構えて40年
当時は単なる額縁屋!!
ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ
作品に対する安全と
  人に対する安全を重視
そして・・・恐妻家です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。