スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄瀬戸の銅鑼鉢を額装

黄瀬戸の銅鑼(ドラ)鉢を額装

大手インテリアデザインの会社からの依頼です。
新築の住宅で、和室に飾るため、白木で作ってほしい、
裂はその室内に使用するカーテン生地を使用してほしい、との希望。

白木材は、天然木曽檜材を使用したかったのですが恐ろしく高いため、植林の木曽檜を使用しました。

黄瀬戸の固定方法は、檜材の爪で行います。陶磁器はどうしても歪んでいますので、現物に合わせて摺り込んで作ります。

額装では、色々な条件の元でスタイルと素材を決めて制作を進めます。
その条件の中で《作品を生かす》と《インテリアとの調和》の二項目のみを取り上げて・・・
私たちは、作品を生かすインテリアとの調和、となりますが、
インテリア関係者は、作品を生かす<インテリアとの調和、となります。

モアレ加工のカーテン生地を使って、はたしてどんな感じになるのか、かなり不安でしたが、幸い色目も良く、モアレ柄も大人しめでしたので、ほっとしました。


kizeto_640

銅鑼鉢サイズ = 径260mm 厚み30mm
額縁外サイズ = 428×428×53mm

kizeto-up_640

アルミ製のドッコレールで壁面に取り付けてあります。

銅鑼鉢額装品を飾る

画像提供=三井デザインテック 関西支店 インテリアデザイン営業グループ ホームインテリアチーム





テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原 護

Author:原 護
額装の駆け込み寺・・・
額装工房アートランド
   店主 兼 職人です
中津川に店を構えて40年
当時は単なる額縁屋!!
ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ
作品に対する安全と
  人に対する安全を重視
そして・・・恐妻家です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。