ピクチャーレールの取り付け説明ページが出来ました。

■ ピクチャーレールのDIY

ピクチャーレールを取り付ける

 石こうボード壁に絵画を吊り下げる為の専用レールを、多くのお客様の住宅に取り付けてまいりました。
 しかし、レールメーカーの説明書どうりに施工が出来ることは少なく、住宅の造りに合わせて取り付け方法を工夫しないと上手くいきません。
 インテリアエレメントのひとつとして絵画は必須です。ピクチャーレールがあるのとないのとでは楽しみ方が大きく違ってきます。
 DIYでピクチャーレールを取り付ける手助けになるように説明ページをつくりました。
ご質問等お気軽にお寄せ頂ければ幸いです。

額装工房アートランド  ピクチャーレールのページ

レールのお求めは、こちらから

 十数年前のことですが、多治見市の商工会議所の建物が新しくなり、会議室(かなり広い)に150号の油絵を額装して取り付ける仕事を請け負いました。ピクチャーレールは丈夫いのが付いているのでワイヤー自在のみ用意してくれとの事でしたので、φ1.5ミリのワイヤー自在4本を絵と共に持って出かけました。会議室は2階でしたがエレベーターが大型でしたので搬入はスムーズに行えました。
 ピクチャーレールにワイヤー自在を2本づつ掛け、自在がワイヤーの先端近くにある状態で額縁の金具に掛けて左右交互にせり上げていき、脚立に上がって水平の微調整をしていますと、なんとレールが天井と一緒に下がってくるではありませんか。おもわず片足を脚立から踏み外し向う脛をおもいきり打ちました。いまでもその痛みと怨み(?)を忘れません。職員の話では内装は名古屋の某百貨店とのこと。出直すのも嫌でしたので工夫して加重は壁面に垂直に掛かるようにして取り付けました。
 それ以来、自分以外の施工したレールは疑ってかかることにしています。吊り下げたワイヤー自在を下方へ引っ張ってみるという単純な方法です。この方法でレールが抜け落ちてきたのが今まで2回あります。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原 護

Author:原 護
額装の駆け込み寺・・・
額装工房アートランド
   店主 兼 職人です
中津川に店を構えて40年
当時は単なる額縁屋!!
ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ
作品に対する安全と
  人に対する安全を重視
そして・・・恐妻家です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター