スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤー自在のループ部の仕様を変更しました。

ワイヤー自在のプチ改良

弊店のネットショップで販売しています「ワイヤー自在」のループ部(アイともいう)を改良いたしました。

一部のピクチャーレールではランナー(スライダーともスライダーフックともいう)というレール沿いに左右に移動するフックを板金のプレス抜きで製作しているものがあります。また組み立て型展示パネルやパーティションパネルの上辺に掛けてワイヤー自在を吊るパネルフックも同様に板金のプレス抜きで出来ています。

これらの板金製フックにワイヤー自在を掛けますと、板金フックのエッジに接しているワイヤー部分に折れ跡が着いたり、ワイヤーがバラケたりします。これらがワイヤーの耐久性に悪影響を及ぼす恐れがあります。

これを避けるために、シンブル(コースともいう)を付ける方法がありますがコストが増しますし、見た目が大げさになります。

そこで弊社では、塩化ビニールのチューブを被せる工法を採用いたしました。
併せて、アルミスリーブ(管)とそのロック加工方法を変更致しました。
少しスマートになりました。

価格は据え置きました。

φ1.5ミリのステンレスワイヤーのみの対応になります。

現在お使いのワイヤーが痛んでいて交換を検討されている方はこちらをご覧下さい。

新旧ループ
↑クリックで拡大画像が出ます。
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

プロフィール

原 護

Author:原 護
額装の駆け込み寺・・・
額装工房アートランド
   店主 兼 職人です
中津川に店を構えて40年
当時は単なる額縁屋!!
ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ
作品に対する安全と
  人に対する安全を重視
そして・・・恐妻家です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。