スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラショート

№3・・・・水蜘蛛を履いたアメンボウ

(水蜘蛛 = 忍者が用いる道具の1つとして伝えられ、木製の輪上の浮きを縛り付けた履物。それを履き水面を歩くように渡ったとされている。)

スポンサーサイト

テーマ : ジョーク
ジャンル : お笑い

ウルトラショート

№2・・・・ぎっくり腰の海老

(その様を、単に想像していただくだけ)

テーマ : ジョーク
ジャンル : お笑い

ウルトラショート

ウルトラショート

政治・経済・国際問題・環境問題・原発事故などなど・・・良い話題が無い。

愚痴を言っているより、しょーもなくあほらしい冗談・駄洒落・コントを言っているほうが、
世のためになるかもしれない・・・・と

№1・・・・しもやけのムカデ

(その様を、単に想像していただくだけ)

テーマ : ジョーク
ジャンル : お笑い

栗を頂いて!!

大量の栗を頂きました

大家さんから裏山の栗畑で取れた栗を大量に頂きました。
落ちた栗を、猪が先に食べてしまうか、人間が先に収穫出来るか、そんな自然との闘いです。

今朝、お礼を言うと
今年の栗は小さいの、早くに落ちてしまって変なの、他所でもそうらしいけど「落ち方が変なの」

小生:前座の落語だよね・・・

このあと、補足が必要でした。

*************************

補足をしながら、随分前に顰蹙を買ったジョークを思い出しました。

個展の搬入と展示を手伝った時の事です。

その方の作品は、キャンバスの一部を裂いて、麻の糸で縫い(背面が透けて見える)、黒を基調としてペインティングした作品でした。

個展会場で作品をみて質問したギャラリーと作家の会話(もちろん、実際にあった会話ではありません)
ギャラリー:「この作品の意図は?」
作家:「麻です」
ギャラリー:「浅い意図ですかぁ??」

作家の友人に、作家を侮辱していると怒られました。

テーマ : ジョーク
ジャンル : お笑い

プロフィール

原 護

Author:原 護
額装の駆け込み寺・・・
額装工房アートランド
   店主 兼 職人です
中津川に店を構えて40年
当時は単なる額縁屋!!
ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ
作品に対する安全と
  人に対する安全を重視
そして・・・恐妻家です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。